『答え』よりも『問い』を求めた方が、問題解決する場合もある

個人ビジネス、お金のこと

こんにちは、ショウジンです

 

今回は「脳の使い方」のお話です

結論を先に言えば

『答え』を探すよりも

『問い』を持つことさえできれば
自然と答えを見つけることができる。

なので、
答えを探そうとするより『的確な問い』の方を
見つけることに意識を向けよう。

ちょっと、分かりづらかったですね…

もう少し詳しくお伝えしたいので
よかったら、お付き合いください

 

この宇宙では『問題』と『解決策』は同時に現れる

この宇宙・自然界の法則で
『問題とその解決法は同時に現れる』
というのがあります

なぜ同時に現れるのか?

 

この世には、表と裏は常にセットで
『表裏一体』とよく言います

表だけのコインは存在しませんし
「熱い」があれば「冷たい」が、
「暗い」があれば「明るい」が、
「上」があれば「下」があります

S極だけの磁石は存在しなくて
S極とN極が必ずありますね

すべての物事は
陰と陽、表裏一体です

 

問題と答え、その関係も一緒で

問題とその解決法は同時に現れます

 

 

問題の解決法を、自然と探し続けるという脳機能

僕らの脳は、問題や課題に対する答えを
自然と探す機能があります

自動的に探してくれるのです

 

分かりやすい例を言うと
『カラーバス効果』というのがあります

今、あなたが自分の部屋にいるとして
一度目をつむってもらい

「赤いもの・赤いもの・赤いもの」
と念じるように意識します

その意識を保ったまま目を開けて
部屋中を見渡すと

あら不思議!
赤い物が優先的に、目に入ってきます

これは脳が、意識した赤いものを
自動的にピックアップして
認識しているんですね

 

他には、例えば
あなたが「ネクタイが欲しいな」
なんて思いながら

通勤電車に乗ったりすると
電車内のスーツ姿のサラリーマンが
どんなネクタイをしているのか

勝手に目がいってしまいます

 

きっと、あなたも同じような経験が
思い当たるのではないでしょうか?

 

 

まるで、グーグルの検索エンジンみたいな凄い脳

脳に『問い』を入力すると
その回答を脳は、この世界から
探し出します

潜在意識もそのように
動き出します

 

例えば

ある『問い』を持ち続けていると

  • その答えが、ふと行った本屋で
    たまたま目に入り、気になった本に
    書かれていたりします
  • 知人との何気ない会話の中に
    答えを「ハッ」っと見つけたりします

 

潜在意識の力は、僕らが考えている以上に
凄くて、意識の割合は

・顕在意識:8〜10%
・潜在意識:約90%

と言われています

 

潜在意識は、顕在意識の9倍です

その潜在意識が
『問い』に対する答えを探してくれます

それは、まるで
グーグルの検索窓にキーワードを入力すると
その結果が表示される

そうイメージすると
分かりやすいと思います

 

脳の検索窓に入力する『問い』を洗練させよう

グーグルの検索窓に入力するキーワード次第で
検索結果が変わりますね

キーワードを的確に入力しないと
望む情報を得られません

 

ここまでで、鋭いあなたは
気付いたかもしれません

脳に対して、『的確な問い』を
入力してあげれば

その問いに対する答えを
潜在意識は探してくれます

 

すぐに良い答えを見つけてくれるとは
限りませんが

その答え・解決策を探してくれるのです

 

何が言いたいんですか?

もし、あなたが
悩みや問題の答えが、なかなか見つからない場合

 少し発想を変えて
 まずは『的確な問いは何か?』

そう考えてみてはいかがでしょうか。

 

冒頭に書きましたが

問題と答えはセットですから
問題が存在すれば
答えや解決法は存在することになります

潜在意識を上手に使って
その答えを得るために

・的確な問いは何だろう?
・最適な問いは何だろう?

そんな風に、考え方を変えてみるのも
問題解決法の一つかもしれません

「問い」さえ見つければ
あなたの優秀な潜在意識が
自動的に解決に導いてくれます。

 

 

さいごに

『5次元理論』を発表して世界を驚かせた
科学史に名を残すほどの物理学者
リサ・ランドールはこんなことを言っています

問いを見つけられた人こそが、その答えを見つけられる

 

もし、よかったら
取り入れてみてくださいね

最後までお読みくださり
ありがとうございます