追悼Liveを終えて。お通夜の日に『黒いトンボ』が現れていたそうだ。【追悼Live3/3】

ギター、音楽

 

こんにちは、ショウジンです

知人のミュージシャンが亡くなり
追悼Liveでギターを弾く話を
先日書きました

追悼Liveでギターを弾くとになり、仕込み中【追悼Live1/3】

昼間は木魚を叩き、夜はドラムを叩く、そんな『お坊さん』がバンドのメンバーです【追悼Live2/3】

 

今回は、その続き最終回です

 

 

Live当日は
多くの出演者が、入れ替わり立ち替わりでした

穏やかで温かい方々ばかりでしたので
とても良い雰囲気の、居心地の良い空間でした

 

僕が参加させて頂いたバンドは
ドラマーが『お坊さん』という
なんとも珍しいバンドで

本番に、もしドラムの音が

木魚の音のように「ポクポク」聴こえたら
シンバルの音が「チ〜〜ン」と聴こえたら
どうしよう・・・

故人は冗談好きの人だったので
そんな、いたずらを仕掛けてくるかも・・・

なんて、考えてましたが

そんなハプニングもなく
楽しく演奏させてもらいました

 

当日、印象深かったのは

故人の中学生になる娘さんが
ドラムを演奏したことなんですね

どうやら、この日のために練習したようでした

 

お父さんは、その姿を生前
見ることはなかったわけですが

その娘さんの様子を
いつもの笑顔で見守る姿を
気づけば、想像している自分がいました

きっと、ミュージシャンのお父さんは
嬉しかったんじゃないかな〜と。

 

 

ここで、少し話は変わりますが、

僕のバンドのヴォーカリストと話していたら
こんなことを言っていたんですね

「お通夜の日に、私のところには
 黒いトンボが現れたのよ」

「以前にも、知人が亡くなった時に
 黒いトンボが来たことあるんですよね」

そんなことがあったとは、不思議なものです

 

黒いトンボって珍しいと思いませんか?

日本では西の方に多いそうで
関東人の、僕は今まで見たことないです

 

簡単に調べてみました

  • ハグロトンボと言われ、地域によっては神様トンボと呼ばれている
  • お盆に、ご先祖様の魂がトンボとして帰ってくると言われ、ご先祖様の化身とする地域もある
  • 縁起の良い存在で、勝利や幸福の象徴でもある
  • など

 

お通夜の日に、黒いトンボが現れたのは
どうやら、単なる偶然でもなく、意味がありそうです

 

そういえば
僕の祖父が亡くなった時に

水が枯れてしまっていた小さな井戸が
祖父の家にはあったのですが

祖父が亡くなった時だけ
水が出ていたそうなんですね

 

そういう不思議なことって
身近に以外とあるんですよね

 

 

話をLiveに戻しますが

約2年半ぶりの人前での演奏でしたので
終演まで、ソワソワと緊張していましたが

 

当日、皆の話を聞かせていただき

本当に、多くの方に慕われて
愛されていた方だったんだなと実感し

亡くなった知人ミュージシャンの
喜ぶ姿が目に浮かびっぱなしの1日でした

 

今回の、
この素敵な機会に参加させていただいて
嬉しく思ってますし、感謝しています

 

 

 

以上です

お読みくださり
ありがとうございました

感謝しております

 

追悼Liveでギターを弾くとになり、仕込み中【追悼Live1/3】

昼間は木魚を叩き、夜はドラムを叩く、そんな『お坊さん』がバンドのメンバーです【追悼Live2/3】