追悼Liveでギターを弾くとになり、仕込み中

ギター、音楽

 

こんにちは、ショウジンです

 

2か月ほど前に、知人のミュージシャンが
亡くなりました

普段は、年に一度も顔を合わせていませんでしたが

不思議なもので、共通の知人宅で
庭でビニールプールで遊ぶ、小さい子供たちを
眺めながら1日ゆっくり一緒に食事して

その2週間後に、急に倒れてしまいました

 

ずいぶんと会っていなかったので
亡くなる直前に一緒に食事できたのは
よかったなと思ってます

しかし、直前にゆっくり会えたとは
本当に不思議なものです

 

その方の追悼Liveが、今月末にあり
僕も演奏させて頂くことになりました

3年ほど前から
Live演奏はしていなくて
久しぶりに人前で演奏するので

少し、こそばゆいというか・・・
なんだか緊張します

 

でも、音楽っていいですね

追悼Liveという形で
人が集まり演奏できるので

亡くなった故人のために
歌や演奏という形で何かできるのが
音楽って素敵だなと、思います

 

今回のような機会の時に、

『すべての芸術は音楽に憧れる』

そんな言葉があるのですが、
考えさせられます

 

イラストや、デザインなどやっている人などには
「音楽をやっている人に憧れるよ」と
「みんなで集まって、その場でクリエイトできる」
そのことが羨ましいと、実際に言われたりします

隣の芝が、あおく見えているのでは?

と思う部分も多少ありますが・・・
音楽やってる人が羨ましいんだそうです

僕は、あんなに素敵なイラストや
デザインができる方々に憧れますが。

 

中学3年生の時にギターを弾き始め
なぜか、今でも弾く機会を
いただけていることに感謝です

20代の頃、病気になる程までに(笑)
真剣に取り組んだのが良かったのかもしれません

 

ということで、
Liveの仕込みが様々必要なので

今月はYouTubeギターチャンネルは
お休みさせてもらって、
また来月から
マイペースにupしていきたいと思います

 

そして
今後は、少し音楽やギターのことも
たまに書いていこうかと思ってますので

お付き合い頂けましたら幸いです

どうぞ、よろしくお願いします

 

 

今回は、以上です

お読みくださり、ありがとうございました

感謝しております