macで音声教材の音声を録音して、iPhoneで聴けるようにする方法【概要】

ビジネス、お金のこと

 

こんにちは、ショウジンです

僕は、よく音声教材を繰り返し学習します

 

過去に「スマホに音声を入れて聴きたい」と思った時に
今回の録音方法にたどり着くまでに、以外と期間がかかりました

検索ワードが適切でなかったからだと思います

 

ですので、
使い方などの詳細は長くなるので書かず
簡単に概要だけ紹介しますね

この記事を元にインストール方法や使い方を
グーグル検索する

そのように活用していただけたらと思います
(その方が結果的に分かりやすいと思いますので ^ ^) 

 

結論
  1. 無料ソフトSoundflowerをインストールすることで
  2. Quicktime Playerで録音可能になる
  3. 録音後の音声ファイルをmacのiTunesに入れる
  4. スマホのiTunesに転送する

 

無料ソフトSoundflowerをインストール

macはデフォルトでは、mac内で再生された音声を
本体内で録音できないはずです

そこで、必要になるのが
Soundflowerという無料ソフトです

これを使うことで、再生されている音声を
Quicktime Playerに送ることが可能になります

・再生中の音声
・Quicktime Player

その2つを、繋げる役目のソフトです

 

Quicktime Playerで録音可能になる

Quicktime Playerは、macに最初から入っているソフトです

Soundflower設定後に

  1. 音声を再生
  2. Quicktime Playerで録音を開始

音声の再生時間と、同じ長さの時間の
録音時間を必要としますが、録音可能になります

 

 

 

録音後の音声ファイルをmacのiTunesに入れる

作成された音声ファイルは
iTunesにそのまま入れられるフォーマット形式なので
そのファイルを、iTunesに入れてください

 

スマホのiTunesに転送する

mac本体のiTunesから、iphoneのiTunesへと
転送してください

以上で、
スマホ本体とイヤホンのみで
音声を聴くことが可能になります

 

このページの使い方

当記事では、概要・要点のみをまとめました

具体的な詳細がないので

もしかしたら、
不親切に感じた方も、いるかもしれませんが

各項目を詳しく書くと、長くなってしまい
かえって分かりづらくなると思い
概要・要点だけにしています

 

例えば・・・

『Soundflower使い方』

などをキーワードに
インストール方法や、使い方など検索すると

詳しく解説された記事が
たくさん存在します

 

このページの中で
あなたにとって必要な箇所のみ
グーグル検索して、詳細を確認してみてください

そのように、簡単に使っていただくために
全体像のみにしました

 

自己責任でお願いします

  • macのOSなどの違いでソフトがうまく動作しない場合などもあるかもしれません。当方の環境では何の不具合もありませんが、あなたの環境に合わせて確認後にインストール等の作業をしてください。
  • 音声教材の利用規約を確認して、規約に則ってルール・マナーを守って利用してください。
  • 不明点などの問合せは、各サービス提供者になさってください。

 

以上です、

お読みくださり
ありがとうございました

感謝しております

 

 

追伸

本当は、僕がお伝えしたいのは音声教材の学び方です

せっかく音声教材を購入しても
学び方のコツを知らないと

素晴らしい内容であっても
身にならず、もったいないです

 

下記の記事で、
僕が実践する学び方とポイントを
お伝えしています

難しくありません
カンタンなことです

が、とっても大事なことなのです

それは何か?

 

せっかく購入した音声教材を
無駄にしないためにも
よかったら覗いてみてくださいね↓

マインドセットと、思考の現実化の関係。その秘密とは?【動画あり】