群れるのが苦手?内向型の特性を知ると本当に楽になるよ【弱みが強みに変わる】

心のこと

 

こんにちはショウジンです

 

人間には内向型と外向型の人がいて
それぞれ脳の構造・遺伝子も違います

ですから、同じようには生きられません

 

“今回のお話は”

本当は内向型なのに外向型のように生きようとして
苦しんでませんか?

内向型の特性を知ると
あなたの持ち合わせている特性を
活かせる方向にシフト出来ます

弱みは、裏を返せば、強みですね

内向型の僕がお伝えします

 

内向型・外向型、それぞれの特性の違い

内向型の特性

  • 一人でいるのが好き。
  • 活動したあとは休息が必要。
  • 部屋で一人、本を読んだり、のんびり過ごすのが好き。
  • 初対面の人と話すのが苦手。

外向型の特性

  • 大人数でワイワイするのが好き。
  • 活動後も元気がある。
  • 部屋に一人でいるより、外に出て何かしたい。
  • 初対面の人と話すのは苦にならない。

日本人では3〜4人に一人の割合で
内向型の人がいるそうで

生まれた時からの違いで
育った環境は関係なく

性格や行動の特性が
後から変わることはありません

脳の構造
遺伝子が違うからです

 

  • 内向型の興味対象は『自分の内面にあるアイデアや感情』
  • 外向型の興味対象は『外部の人やもの、活動』

と、生まれ持った特性が、全く逆なんです

 

疲れやすくないですか?内向型は休息スキルが必須

僕も内向型なので、とっても疲れやすいんです

こういったことで疲れてしまいます

  • 人と会う
  • 混雑するイベント
  • 大型店での買い物
  • 旅行

 

上記を見て
あなたが、もし内向型なら

「あ〜、それわかります!」
となると思います

 

脳の構造が、『刺激への感度』が高いので
刺激や情報量の多い場所が苦手なんです

外向型には何ともないことでも
内向型には負担になり疲れてしまいます

 

世間では楽しいとされている
レジャーや、旅行も
疲れてしまうので
家に帰ってきてグッタリしたりします

「やっぱり家がいいなぁ」

と、なりがちです

外向型の人は旅行に行くと
エネルギーが補充されますが

内向型はエネルギーを消費するので
休日に旅行に行って
休み明けの仕事がキツい!等なりがちです

 

大切なのは休息上手になること

これは本当に大切なのですが

内向型は休息の時間を
生活の中で積極的に摂った方がいいです

刺激の少ない一人の時間を過ごすのが
いいと思いますよ

  • 部屋で本を読む
  • 映画を観る
  • 自然の多いところに身を置く
  • ウォーキングなどの軽い運動
  • など

 

もちろん、人それぞれ好みがあります

あなたがリラックスできる好きなことをして
疲れを癒してあげてください

 

外向型の人は
活動的になることでエネルギーを補充していきます

ですから、
内向型が外向型の人に合わせて
生活しているとヘトヘトになります

逆に、外向型の人は
内向型みたいに一人で静かにしていると
ものすごくストレスになります

 

本当に、真逆の特性なので

あなたが内向型の場合は
自覚しておかないと、本当にシンドイです

休息を上手にとれるかどうかが
生活の心地よさを大きく左右します

 

僕も、そのことを知ってから
本当に楽になりましたよ

僕の場合は
自然がある場所での軽いウォーキングが
心身のバランスをとるのに

すごく良かったです

ほぼ毎日、ウォーキングするようになって
約3年経ちます

 

具体例:弱みは 裏を返せば 強み

社会では、どうしても外向型の特性の方が
評価されがちですので

内向型の特性を『自分の弱み』として
考えてしまいがちですね

でも、その弱みは裏を返せば強みになります

内向型が得意なことは
外向型にとっては不得意なことなんです

そこを活かさないと、もったいないです

 

下記のように考えてみてください

 

  • 大人数が苦手 → 一人でいることが苦にならない
  • 人と接するのが苦手 → 一人で物事を深く考えるのが得意
  • 交友関係が少ない → 少数の人と深く中身の濃い人間関係を築ける
  • 行動力がない → 慎重でありリスク対策を取れる
  • 雑談が苦手 → 本質をついた会話が得意

 

考え方、見方を少し変えるだけで
弱みだと思っていたものが、強みに変わります

 

場合によっては
オセロをひっくり返して
大逆転するかのように

人生が大逆転する可能性を秘めてます

ほんの少し考え方・捉え方を変えるだけで。

いやこれ本当ですよ

 

猫が、犬みたいに生きようとしたら苦しい。それと一緒だ

外向型が評価されやすい社会でもありますから
本来は内向型なのに、外向型みたいな人になろうと
努力をしていて苦しんでいる人というのが

案外と多いのではないかなと思います

 

外向型みたいなタイプの人に
憧れちゃったりしてね
特に若い頃は

 

ですが、脳の構造も、遺伝子も違い
それは後天的に変わらないそうですから

もし、今ちょっと生き辛くて
あなたが僕と同じように内向型ならば・・・

  1. 内向型の特性を知る
  2. 外向型のように生きない
  3. 内向型の特性を活かす生活にシフトする

 

上記を意識して工夫していくと
生活がどんどん
楽に心地良くなっていくと思いますし

今より、もっともっと、自分を活かしながら
あなたらしく過ごせるはずです

 

想像してみてください

猫が、犬みたいに生きようとしたら?

それは苦しいですし
犬みたいな形では活躍できません

でも、自分が猫だったと気づいて
猫らしく生きたら・・・

自分らしさを活かして
自然体で生きていけますね

猫として活躍できるようになります

 

無理して犬みたいに
生きようとしてませんでしたか?

安心してください

猫、可愛いです

猫、大好きな人、たくさんいますから。

 

 

 

以上です

少し長かったですね

 

お読みくださり
ありがとうございました

感謝しております