独り起業家は、虫眼鏡で火を起こすかのように。【あなたの光を一点に注ぐ】

ビジネス、お金のこと

 

こんにちは、ショウジンです

 

個人起業家の、特に僕のような
弱小独りひっそりタイプは

企業や人気者と同じことをしても
まったく、かないません

 

“結論”

まるで、太陽光を使い虫眼鏡で火を起こすかのように

  1. 対象を一点に絞り
  2. そこにピントを合わせて
  3. エネルギーを集めて注ぐ

すると、火を起こすことができる

 

独り起業家がやってはいけないこと

資本力がある、強力な人脈がある
そんな独り起業家ならば別ですが

僕のような弱小独りひっそりタイプは

企業
人気者

彼らと同じことをしようとしても
ちょっと無理があります

猫みたいな自分が、ライオンと
同じフィールドにいては幸せになれません

その生活すごいストレスですよ?

 

個人商店が、大企業と
同じスタイルでは潰れてしまいますし

元芸能人のように、名前のある人や
別格の頭と才能がある人
と、自分とを同じに考えてはいけません

 

もしかしたら・・・
今これを読んでくださっているあなたが
才能ある方かもしれません

その場合はもちろん話しは別ですが

少なくとも
猫みたいにコタツでぬくぬくタイプの
僕には無理そうです

 

では、どうしたらいいか?

 

独りビジネスは、ひっそり虫眼鏡で火を起こす

ビジネスの成功を火を起こすことと
例えたら

大企業は『火炎バーナー』を持ってますし

人気者は『チャッカマン』を持ってます

 

僕らはそれを持ってませんが
虫メガネは使えるんです

 

・ここで、思い出してください

子供の頃
黒い折り紙に、火を起こしませんでしたか?

じーっと時間をかけて・・・

  1. 対象を一点に絞り
  2. そこにピントを合わせて
  3. 太陽エネルギーを集めて注ぐ

 

「おーっ、火が着いた」

「やったーっ!」

あの時の嬉しさ

自分の小さな手でも
火を起こせた瞬間でした

 

 

“独り起業家は”
  1. あなたが対象とするお客さんを絞り
  2. そのお客さんにピントを合わせ
  3. あなたのエネルギーを注ぐ

3つが揃うと
まるで、太陽光と虫メガネで火を起こすように
火を起こせます

1〜3のそれぞれに対して
精度を上げていけばいいですね

精度を上げるためには?
・学習
・実践
それらが必要です

 

自然界にはヒントがいっぱい

僕は人といるよりも
独り自然の中にいるのが落ち着くタイプです

自然が好きなのです

動植物を見ていると
それぞれの生存戦略が見事に展開されています

 

そして、全てが循環しています
神さまが創った仕組み・法則・プログラムに
沿って生きています

(安心してくださいね
 別に宗教の話ではないですよ)

ですので、自然の仕組みってスゴいなと
子供の頃から思ってました

 

変態かもしれませんけど・・・

そうやって自然を感じるのが楽しいんですね

誰が最初に考えたのか
田んぼの仕組みなんかも凄いなと思います

 

そんなこと考えながら
こんな具合に散歩しているんですよ。笑↓

 

そんな散歩中に、
自然の仕組みからヒントを得て

「個人ビジネスって
 虫メガネで火を起こすみたいだなぁ」

なんて、ふと思ったりします

 

“独り起業家は”
  1. あなたが対象とするお客さんを絞り
  2. そのお客さんにピントを合わせ
  3. あなたの『光』を注ぐ

 

 

以上です

お読みくださり
ありがとうございました

感謝しております