自分を許せば許すほど、あなたの毎日が上手くいくようになる理由

心のこと

 

こんにちは、ショウジンです

 

僕たちは学校教育や
親の教育、マスメディアの影響で

世の中の様々だったり、他人のことを

・裁いてしまう
・責めてしまう

そんな意識になりがちです

 

自覚がなくとも

 自分のことも
 無意識に責めているものです

そうさせられてしまっている
とも言えます

 

・今回、あなたに
知っていただきたいのは

自分のことを許すと
他人も許せるようになって

仕事
家庭
人間関係

ラク〜に色々なことが
うまく進んでいくようになる

ということです

 

なぜなら・・・

  • 世界も他人も、あなたの投影である
  • 自分を許すと、世界も相手も許せるようになる
  • 自分を許すと、世界も他人もあなたに優しくなる(あなたの投影だから)

 

無意識に自分を責めている

「いえいえ、私は自分のこと責めてませんよ」

そう思った方も、いるかもしれませんが
下記を見てもらうと いかがでしょうか?

 

過去に・・・

  • ウソをついてしまった自分
  • 他人を責めてしまった自分
  • 諦めてしまった自分
  • 逃げてしまった自分
  • ズルいことをしてしまった自分
  • 約束を守れなかった自分
  • あの人を守ってあげられなかった自分
  • 失敗してしまった自分
  • うまくできない自分

など

 

上記がもし、ちょっと辛かったならゴメンナサイ

優しいあなたは、心の奥底で
どこか自分を責めているような事が
あったな…と

気付いたのではないでしょうか?

 

それ、許してあげてください

それ、もう許してあげて欲しいと思います

なぜなら、自分を責めたままだと
今後も同じ現実を
引き寄せ続けてしまいます

 

あなたの世界は・・・

『あなたの意識の投影』だからです

 

逆に、言えば

自分を許すと、意識が変わるので
意識の投影である
あなたの世界が変わり

現実が変わってしまいます

 

特に令和時代は
軽くなった方が、上手くいきやすいようです

 

「あの〜、何言ってるんですか?」

という感じかもしれませんが
まぁ、細かい事はいいですね

 

結果として、あなたが得られるものは

“自分を許すと”
  • 今まで他人に対して気になっていたことが
    気にならなくなったり
  • 他人が、あなたに対して優しくなります
  • 良いご縁に恵まれる

など・・・

いろいろと、スムーズに穏やかになります

 

自分を許すは、どうやるの?

step1:あなたの心の奥を探検する

step2:許せていない事柄を見つける

step3:その事柄を許したあなた、をイメージする

それらをリラックスして
簡単、ラクち〜んな気持ちで
やってみてくださいね

 

心の探検をすると、多くの
許せていない事柄が見つかると思います

それを、

「許しました」

という設定に変えてください

 

そして
許した後の、安心感や安らぎを
イメージして味わってください

 

もし、うまく許せない場合は

『許せない自分を、許す』

まずは、それを たっぷりやってください

 

自分を許した姿が、本来の自然なあなた

・少し考えてみて欲しいのですが

自然界の動物たちは
自分のことを責めていません

それが自然な姿です

 

『自分を責めている姿は、不自然』

とも言えそうです

 

あなたの人生は
自然な本来のあなたでいる時に

自然界や、宇宙と調和して

上手くいくのではないでしょうか?

 

そのことについて
根拠も証拠も示すことはできませんが

自分を許した方が、より自然な姿

それは間違いなさそうです

 

時には、
反省することも必要ですし

失敗に対して改善することも
とっても良いことですね

 

でも、その反省と
自分を責めるということは
混同しがちですが

ちょっと意味が違いました

 

特に、日本人は
みんな自分を責めているのかもしれません

自分を責めていたら
他人も責めてしまいます

 

『自分を許せば、うまくいく』

 

らく〜な気持ちで。

もし良さそうでしたら
取り入れてみてくださいね

 

 

お読みくださり
ありがとうございました

感謝しております

 

 

追伸:

自己犠牲的に、自分自身に接していると
その投影として
他人から責められる現象が起こります

あなたが、あなたを
大切にしてしてみてください

 

すると、
すべての人間関係が変わる
とは言いませんが

他人が、今までより
あなたを大切にしてくれるようになったり

優しく温かい人との
ご縁が増えたりしますよ

 

 

こちらも合わせてどうぞ↓

なぜ?自分のことを嫌う人がいるのか?それは自然界の法則でした【現実を良くする方法】